最高の仲間と
最高の仕事がしたい

SHO KOJIMA 小嶋 菖

セールスコンサルティング局 /
2019年度卒入社

PERSON 先輩社員の紹介

どんな学生時代を過ごしていましたか?スタイルビーを選んだ理由を教えてください。

大学時代はソフトテニスに明け暮れていました。大学のテニス部と社会人クラブの2つのチームに所属し、仲間と切磋琢磨し合いながら大会優勝を目標に練習の日々。その努力も実りローカルの大会で優勝を果たしました!大学3年次には学園祭のメインイベントを企画するサークルの長を務めました。200人程度の部員の長として「絶対成功させる」という想いと責任が独りよがりになってしまい仲間とぶつかることも。でも、その時に、本気でぶつかってくれた仲間がいてくれたからこそ、リーダーとしてやなければならないことを俯瞰的に考え直すことができたし、引退時「小嶋が部長でよかった」と言われたときは泣くほど嬉しかったです。笑 テニスもそうですが「仲間と目標に向かって本気で挑戦する楽しさ」を感じ、仲間と本気で何かを成し遂げることのでできる職場を就職活動の軸にしました。どうせやるなら楽しくしたいという想いもあったので、楽しそうに働いている職場を探していましたね。周りは金融関係や不動産関係の大手を受ける人が多くて、正直ベンチャーは目指していませんでした。興味本位で受けたスタイルビーでしたが面接官を務めてくれた社員や川口がかっこよく見えて。「仕事を楽しんでる!」という前向きな印象を受け、この仲間と一緒に仕事がしたいと思ったのが入社の決め手です!

スタイルビーという会社をどう思いますか?

笑い声の聞こえる、明るい職場です。社内では常に誰かが笑ってる気がします。特にいいなと思うのはクライアントに貢献できた時、みんなが自分のことのように拍手して喜んでくれるんです!みんなが仕事に真剣に取り組んでいるからこそ、達成したときにはみんなで喜ぶ。チームワークの一体感が大好きです。もちろん指摘を頂くこともありますが 、真剣に向き合ってくれているんだと素直に受け止めることができます。また、頑張りを評価していくれる会社ですね。例え小さなことでも、会社のためにしたことは全力で評価してくれる。 社会人は結果が全てだといいますが、その過程も評価してくれるところがスタイルビーの良さだと思います!

あなたが大事にしていることは何ですか?

仕事面では最後まで「全力で食らいつきやり抜く」ことです。新人ということに甘んじることなく、全力で取り組み、その限界まで食らいついて少しでも貢献したい!と強く思っています。そのために、出来ることを1つでも多く増やすこと。チャレンジしPDCAサイクルを回すことで、早期成長を図りたいと思っています。まずはマネージャーになることが目標です。クライアントには「小嶋=元気で頼りになる」営業として認知してもらえいるようクライアント貢献にこだわり、やり抜きます。プライベート面では、趣味のテニスや友人、家族との時間を大切にしていますね。クライアントの商品を親にプレゼントしたとき、喜んでもらえて、とっても嬉しかったです。

就職活動を控える学生へ
メッセージをお願いします。

みなさんに伝えたいことは「自分の可能性を信じてほしい」ということです。自己分析や企業分析を進めていくと、自分には無理だ。苦手だ。と短所が見えがちになります。でもそれって、本気でやった上で「苦手」と判断していますか?本気でやったこともないのに、自分で自分の可能性を狭めるのってすごく勿体ないと思うんです。はっきりいますが、僕は器用ではありません。臆病者です。ですが、そんな僕が1年目で社内表彰されました。「小嶋なら絶対できる」と自分の可能性を自分よりも信じてくれる上司と先輩のお陰で、苦手分野にもチャレンジし克服することができています。あなたの可能性は無限大。スタイルビーで一緒に成長できたら嬉しいです!